印刷の適切な台紙について

印刷物の紙の種類

台紙

印刷物の台紙について

印刷物の台紙には、それぞれに適するものがあることをご存知でしょうか。例えば、ポスターに向くのはつやつやとしていて遠くからでも内容を映えさせるものです。名刺に向いているものは、少々厚手で光沢のないものです。結婚式の招待状に向いているものは、高級感のある艶のない素材です。業者に印刷を依頼すると、台紙についても適切なもので仕上げてくれますのでおすすめです。素人には真似することの出来ない、満足のいく仕上がりとなります。なお、注文にインターネットを使うことで、タイムラグを感じずに注文と納品をすることが出来ます。

台紙のような厚紙が適切

PCなどの普及により、一般家庭でも気軽にカラーで印刷ができるようになりました。しかし、家庭用のプリンターの場合は普通紙と呼ばれている、薄い紙を利用することが多くあります。しかし、ポイントカードであったり診察券などの長期間利用することを前提として作られているものは、薄い普通紙だとすぐに破損してしまう可能性が高くなるでしょう。ポイントを集める台紙などを作成したい時には、厚紙を利用すると良いかもしれません。利用する業者によって異なりますが、多くの一般用プリンターでは難しくても、業者のプリンターは厚紙でも印刷可能なものがあります。業者に依頼することにより、普通紙と変わらない作業時間で厚紙を利用した台紙を作成することができるかもしれません。

↑PAGE TOP

© Copyright お店の宣伝をするなら印刷. All rights reserved.